黒松の植え替え

先日から胃腸風邪っぽかったのですが、ようやく体調も戻って来たところで、黒松を植え替えました。

ちなみに、恥ずかしながら、我が家の黒松(というか赤松も)は全て、初年度の単葉法に失敗しております。間違ったソースを鵜呑みにした結果でござんす…。そのため、ほとんど葉が存在しなかったりするものの、新芽はちゃんといるので、今年〜来年あたりきちんと養生してあげれば大丈夫なはず。

で、まずはこちらの黒松から。

黒松A
松なのにほとんど葉がないんやで…

苗木10本セットで1000円、みたいなやつの一つで、元々は真っ直ぐで面白みのない文人木風でした。今年の2月上旬にラフィアを巻いて、ぐるっと強く畳み込んであります。

まだ根を見たことがなく、元々鉢が大きすぎるなーとは思ってたので、とりあえず植え替えてみます。

ガボッと。
結構長いのでここから1/3くらいに切り詰めます。

で、すったもんだありまして(またしても作業に没頭して写真を撮り忘れるという…)、植え替えた後の姿がこちら。

黒松A

半懸崖にしてみました。これでもまだ鉢が大きいのですが、葉が少ないこともあり、極端に鉢を小さくするのも怖かったため、このサイズで。鉢は大宮盆栽美術館の売店で1300円くらいで購入しておいたものです。まあ、今の所は植え替え前より断然マシ。とにかく今年こそはきちんと管理します。

続いてこちらの黒松。こっちは、一番上の枝を2月に思い切って切り落としました。以前のものと比べると結構違うはず。

黒松B
これが現在の姿。かろうじて葉がある、というレベル。
2016年6月頃の姿。葉がある…(涙)

さて、こっちもガシガシ植え替えます。

根がギチギチ

かなりミッチリと根が詰まっており、結構捌くの大変でした。太根や直根などを捌いて植え替え完了。

根が面白かったので、少し根上げ気味に

これで黒松は完了。ですが、まだまだ植え替えないといけないものたちが…。調べてみると、赤松はもう少し暖かくなってからの方が良いそうなので、次は石付きの楓に手を入れたいところ(タイムリミット近そう)。

本日はこれから、平尾さんの成勝園で開催される「Bon祭 in 成勝園」に参加してきます。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

CAPTCHA