紫式部に針金を掛けてみる

2016年の5月末に、まだプレオープン状態だった成勝園さんで購入したこちらの紫式部。

紫式部
2016年5月購入時の姿

枝は直線的に伸びるし、実を付けたい場合は間延びすることを覚悟しなければいけなかったり、盆栽としての情報も少なく、いい感じに育てるには結構難易度が高い気がしています。強い木ではあるのですが。

基本は鋏で作っていこうかとも思いつつ、少しだけ針金で調整してみました。

before
紫式部
after

写真分かりにくいですね…。小根がよく回るので毎年植え替えるのが基本、ということですが、購入時点で強剪定からの植え替え直後だったこともあり、植え替えは見送ることにしました。

まだ枝を作っていく段階ではありますが、今年は実を見たいのもあり、悩みどころですねぇ。

 


追記:結局植え替えしました

やはりどのソースを見ても、紫式部は毎年の植え替えを推奨していたので、根の様子を見るためにも植え替えを行いました。

紫式部の根
根は特に異常なし
鉢は変えず

うーん少し起き上がってしまった。なかなか植え替え後の姿をビシッと決めるのは難しいですね。こればっかりは何度も経験していくしかなさそうです。精進します。

ちなみに、これも植え替えで切った太根をいくつか伏せておきました。うまく根づけばラッキーですね。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

CAPTCHA