盆栽撮影用ブースを自作してみた

このブログは普段の自分の作業記録を兼ねているのですが、基本ベランダで写真を撮るため、背景が邪魔をして木の様子がわかりにくいと常々感じていました。

そこで、ちょうど机が一つ余った(謎)ので、この機会に盆栽撮影用のブースをDIYすることにしました。

と言っても、大したことやってないんですけど、用意したものは以下

  • ロール紙
  • S字フック(100均)
  • 突っ張り棒(100均)
  • 撮影用LED照明
  • 追加のLEDライト×2(100均)
  • 照明スタンド代わりのアルミラック(100均)
  • トレーシングペーパー(100均)
  • 三脚
  • 木の机

まずはカーテンレールを利用して、S字フックと突っ張り棒で背景用のロール紙を吊り下げます。

ロール紙は妻の画材から分けてもらいました

元々机の木の質感を活かして撮影したかったので、作業はほぼこれだけ。DIYどころじゃない、ただ紙を吊り下げただけですね…汗。後は以前撮影用に購入した照明と、100均で購入した照明たちと、トレペとかでなんかいい感じにやるだけです(投げやり)。

いい感じに…。

とにかく、早速撮ってみました。カメラはFujifilmのX-E1を使用しています。

小品の杜松
去年おまけでもらった小品赤松
去年蔓青園で購入した中品真柏
成勝園のワークショップで息子と作ったミニ黒松
先週成勝園で購入した紫式部
会社に置く用に先週植え替えた南天
こちらも先週成勝園で購入した、会社に置く用の盆栽。樹種を忘れるというボケっぷり…。ブナ?シデ?

ここまで、椅子の上に箱重ねて撮影してましたが、さすがに三脚必要だろうということで、ポチりました。

さらに、照明がイマイチ安定しないので、余裕ができたらこんな感じのも購入したいところ。

なんか凄く撮影が楽しくなったのですが、あくまで盆栽を育てるのがメインですから、本末転倒にならないよう精進します。。。

1 Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.

CAPTCHA