第8回世界盆栽大会inさいたまに行ってきました

遂に!待ちに待った盆栽世界大会へ行ってきました。土曜日はメイン会場のさいたまスーパーアリーナ、日曜日は氷川神社です。

さいたまスーパーアリーナ
会場前の人の波

まず驚いたのが、人の多さ。ちょっと人酔いするレベル。これ、ディズニーランドじゃ無いですからね。盆栽ですから。正直舐めてました。こんなに人が集まるとは…ちなみに3日間で45,000人来たとのこと。

残念ながら、あまりに人が多すぎて、この日はほとんど写真を撮ってません(カメラ置いていきました)。

というのも、凄く混んでるにも関わらず、写真を撮ることに必死で余計な渋滞の原因となっている方があまりに多い。もしかするとこんなに人が集まることを予想してなかったのではないか、というくらい、少しストレスのかかる会場でした。

ゆっくりじっくり樹を見て回りたかったのですが、子連れなこともあり難しかった…無念…。

ただ、見たかったレジェンド盆栽に多数会えましたし、満足度は高かったです!

シンパク
会場内で唯一撮ったシンパク

そして、買うつもりのなかった販売ブースでうっかり鉢を購入。

どうしても気になってしまったこの作家さん。お店の方に伺ったところ、小西洋平さんという常滑の作家さんで、本来急須の作家として有名な方だそうです。あまりに気に入ったので複数まとめ買いしたかったのですが、お財布がアレなのと、このサイズの盆栽はほとんどやらないため、一つだけ購入しました。この方にもう少し大きい鉢も作っていただきたいなぁ。

鈍い光の反射が素敵
上から
底の面の取り方が特徴的。

そして、日曜日は平尾さんのパフォーマンスを見るべく氷川神社へ。

すごい人集り

相変わらず、えげつないバランスの作品をライブで組み上げる平尾さん。三味線の音も心地よく、素敵な空間でした。

また、氷川神社も第二会場として盆栽が展示してあるのですが、こっちの方が人も少なく、盆栽鑑賞という意味では良かったです。神社なので当然といえば当然ですが、展示会場としての雰囲気も凄く良かった。

確か杜松
立派なシンパク

と、こんな感じで盆栽三昧な土日を過ごしてしまったため、さすがに今行われている大宮盆栽祭りは欠場です。家族に怒られてしまうので…笑。来年こそは盆栽祭り参加したいです。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

CAPTCHA